山木幸三郎先生の足跡

日本のJAZZ界のレジェンド、長年NOSOがお世話になっている山木幸三郎先生の足跡をまとめることにしました。山木先生のNOSOとの関わりを中心に、各種メディアに紹介された山木先生に関する資料・音源などを集めていきたいと思います。(情報募集中)


山木幸三郎先生近影

山木先生の音楽活動

  • 1931年4月18日、東京生まれ。
  • 1951年、ジャズコンボ「グレーシー5」を結成。
  • 1953年、宮間利之率いるジャイブ・エーセスに入団。
  • 1958年、ジャイブ・エーセスから宮間利之とニューハードへと改称。
  • 1974年、モンタレージャズフェスティバル(カリフォルニア)に出演。栄誉賞を受賞。
  • 1975年、ニューポート・イン・ニューヨーク・ジャズフェスティバルに出演
  • 1978年、南米4ヶ国を文化使節として公演
  • 1981年、ジャズ・ヤトラー・フェスティバル(インド)に出演
  • 1984年、ニース国際ジャズ・フェスティバル(フランス)に出演
  • 1985年、コンコード・ジャズ・フェスティバル(カリフォルニア)にゲスト出演
  • 1988年、モンタレー・ジャズ・フェスティバル(カリフォルニア)にゲスト出演
  • 1989年、モンタレー・ジャズ・フェスティバル(カリフォルニア)にゲスト出演
  • 1993年、ロシア国際ジャズフェスティバル - Jazz by The Ocean-(ウラジオストック)に出演
  • 1995年、リンカーンセンターコンサート(ニューヨーク)にゲスト出演
  • 2000年、6月21日、ブライアント・パークでのコンサート(ニューヨーク)に出演。
  • 2001年、ニューハード結成50周年記念コンサートに出演

ディスコグラフィー

※多数の作品がありますので、代表的な作品を掲載しています。

  • 1969年、アルバム『パースペクティブ』(日本コロンビア)。スイング・ジャーナル誌のジャズディスク・大賞「特別企画賞」受賞。
  • 1970年、アルバム『4つのジャズコンポジション』(東芝)。芸術祭優秀賞を受賞。
  • 1970年、アルバム『ソウルフル・コングレス』(CBS)。
  • 1972年、アルバム『耶馬台賦』(東芝)。
  • 1972年、アルバム『グレン・ミラー・イン・4CH』(東芝)。
  • 1972年、アルバム『仁王と鳩』(日本コロンビア)。
  • 1972年、アルバム『ビバップ・ア・テイスト』(ミノルフォン)。
  • 1972年、アルバム『思い出のポピュラー・ヒット』(日本コロンビア)。
  • 1973年、アルバム『土の音~日本伝説の中の詩情~』(日本コロンビア)。
  • 1973年、アルバム『スィート・ミュージック・ダンス』(東芝)。
  • 1974年、アルバム『モンタレーのニューハード』(トリオ)。
  • 1974年、アルバム『ニューハード』(スリーブラインドマイス)。
  • 1974年、アルバム『テイク・ジ・Aトレイン』(スリーブラインドマイス)。5 Days In Jazz の4日目の実況録音。
  • 1974年、アルバム『ブルース・アップ・アンド・ダウン』(日本コロンビア)。
  • 1975年、アルバム『オールブルース』(日本コロンビア)。
  • 1975年、アルバム『ニューハード・ライブ・アット・ニューポート』(RCA)。
  • 1976年、アルバム『サンディ・シング』(スリーブラインドマイス)。
  • 1977年、アルバム『オーケストレーン』(日本コロンビア)。
  • 1978年、アルバム『オパ!』(東芝)。ューハード+サンバ・ツーキ’78
  • 1978年、アルバム『追憶』(東芝)。
  • 1979年、アルバム『チリーのニューハード』(東芝)。
  • 1979年、アルバム『コールミー』(スリーブラインドマイス)。細川綾子ウイズ・ニューハード。
  • 1979年、アルバム『ギャラリー』(スリーブラインドマイス)。
  • 1979年、アルバム『負け犬の下で~チャーリーミンガスに捧ぐ』(日本コロンビア)。
  • 1979年、アルバム『ライフ』(ビクター)。
  • 1982年、アルバム『ミスティ』(SMS)。
  • 1994年、アルバム『ビート・ジェネレーション』(キング)。
  • 2000年、アルバム『ニューハード・イン・ニューヨーク』(キング)。

山木先生について書かれた記事

山木先生の書かれた文章・インタビュー記事等